So-net無料ブログ作成

東小雪の実父の現在は? [芸能]







東小雪の実父の現在は?

2013年3月にディズニーシーでレズビアン結婚式を挙げて話題になった元宝塚ジェンヌの東小雪さん。
自身の著作『なかったことにしたくない』で、実父からの性的虐待を受け傷ついた彼女の過去が赤裸々につづられていますが、実父との現在の関係、過去についてどうなったのか調べてみました。

東小雪の実父からの性的虐待の体験から立ち直るまでを綴った『なかったことにしたくない』のアマゾン書評はこちらから


東小雪さんの父親は地元では名士として尊敬されていたようです。
だから周りの人も、家族でさえもそんなことがと、疑ったのではないでしょうか。

東小雪さんに行われた性的虐待は幼いころから常習的に続いており、小学2年生のころには無理やりの関係も持たされたようです。
当然家族である母親や祖母はそれに、気がついていたのだと思われます。

事実、東小雪さんが後日母親に問い詰めたところ一度は知っていたと認めています。
地方の名士であった東家、当然その体面を保つ必要もあったのでしょう。
母親は立派な夫を支える奥さんとしての体面、祖母は立派になった息子を育て上げたという体面。
これら地域での東家の立場、加害者である父親に立ち向かえるのか、今の生活を壊してまでわが娘を守るのか、そんな葛藤の中でい生きてきたのだと思います。

東小雪さんが宝塚を退団された後、精神的に病みリストカットや自殺未遂、薬物への依存など様々な苦しみの中から立ち直り、ディズにシーでの同性婚へと進みました。

その時に母親を招待していますが、母親の回答は『父からの性的虐待を否定すれば、なかったことにすれば、出席してもいいと』
この答えが、母親の今までの生きざまを表しているのだと思います。

この母親とは現在すでに2年間連絡を取り合っていないそうです。

そして実父である父親は、すでに他界され今は亡き人となっています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。